MIRAI PANEL + K'S STYLE 本体価格 ¥16,800,000~

CONCEPT

MIRAI PANELで建てる企画住宅

「MIRAI PANEL」で建てる
企画住宅

「MIRAI PANEL」を使ってプロダクトした住宅が『KIT HOUSE』
断熱性HEAT20_G2対応、耐震等級3、時流をとらえたデザインに加えた高性能住宅。

MIRAI PANELとは

Low-e トリプルガラス+断熱材+耐力面材
国内最高レベルの断熱性を備えたサッシを採用。窓廻りからの熱の損失や不快な結露の発生を抑え、快適な住空間づくりに貢献します。

  • 冬、部屋と部屋の温度差が少なくり、廊下やトイレなど暖房がないところも快適な空間になるほか、結露・カビ・ダニを減らすことができ、ぜんそくやアトピー性皮膚炎の改善率が高くなるといわれています。 もちろん、冷暖房費が大幅に節約できます。など、多くのメリットがあります。

  • 想定外の大地震や繰り返しの強い揺れにも、その強さを実証。
    震度6強~7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられるレベルとされています。

  • 窓は、暮らしに便利なツーアクション窓。ガラスは、高断熱性を実現するトリプルガラス。
    さらに、網戸は着脱可能なので、お客様のお手入れもカンタン。窓からの眺める景色もひと味違います。

01個性を提案する家

どうせ暮らすなら自己主張したい。

世の中にある家はどれも同じ顔
果たしてそれでいいのだろうか?
自分らしさって一体なんだろうか?
そんな疑問を払拭してくれる家がある
明らかに隣の家とは違う
どうせ生きるのならそうありたい

個性的な暮らしのエコハウス
エコ住宅の既製品的なものを使わず、玄関収納は家具でおしゃれに。
個性的な暮らしのエコハウス。
すっきりしてるけど自分らしく
寝室には、たっぷり収納と殺風景にならないアクセントを。
ゆったりくつろげるパーソナル空間に。
家族が自然に集まる空間を目指して
キッチンダイニングがオープンカウンターになっているから。
子供たちの勉強部屋になったり、家族が語り合うスペースになったり。

「デザインと性能」両方手に入れる

どんなにかっこいい家を建てても、
住み始めてから日々の暮らしが快適でなければ意味がない。
後から治すことが難しい住宅性能を高いレベルでしっかり選ぶことができます。

私の家は性能も個性も妥協しない。
家は私のアイデンティティー。
エコハウスというと決まって味気のないものや自然素材のみを主張する家が多く、曖昧な定義で結局寒かったり暑かったりする。
遠くから見ても自分の家と分かる外観。優れた断熱性能と高い耐震性能を兼ね備え、ライフスタイルを主張できる建築家的インテリア。エコハウスとライフスタイルを融合させるかつてない家。

02デザインと性能を備えた家

04空調システム標準の家

命を守り自然を楽しむ

近年の温暖化は、今までの常識を越えている。
5月に北海道が39℃を超えたり、室内で熱中症になって病院に運ばれたり。
家は何十年もすまなきゃいけないのだから、今がよければいいわけじゃない。
間取りはいつでもリフォームできるけど、性能はそう簡単じゃない。
だからこそ、一番大事にしなきゃいけないのは、家を20年先の高性能住宅にすること。
それを標準にすること。
もちろん、小さな子供や高齢者には冬の寒さ対策も重要。
未来を考えて冷暖房費で困らない性能を標準に。
ずっと先の快適にこだわった家づくり。

家を持つということは、
庭という自然環境を持つこと。
だから、天気のいい日は自宅BBQを楽しもう。
遠くに出かけるのも楽しい行事だけど、家を持てば、家で楽しいことができる。
冷蔵庫も調理場も南向LDKだから気が向いた時にアウトドア楽しむ。
子供にテントの張り方や料理を教えれば家族の絆もさらに深くなる。
始めよう、守るだけじゃない楽しい家暮らし。

リゾートハウス的ロフトの使い方

広くて高いLDKとリゾート感覚で使うロフト。
大きな窓で開放的に読書する。そして、眠くなったらベッドへ。
まるでリゾートコテージにいるような暮らしのできるロフト空間。
その心の安らぎは、想像力を育てる大事なアイテムになるでしょう。

街中で暮らすには、敷地と上手に付き合う必要があります。平屋を建てたいけど、間口が足りなくて。そんな声をよく聞きます。
そこで、ロフトハウスはいかがでしょうか?
子供に経やが必要なのは、わずか10年あまり。
そして、子供が巣立った後の空き部屋の有効活用がテーマです。ロフト空間を子供部屋にして、使い方を子供に委ねたらどうでしょう。
さらに、1階だけで暮らせる平屋の住まい方を実現。平屋ならではの広いリビングの開放感。
その全てが詰まっている家の誕生です。
これからは、建てた時から老後までをリフォームなしで暮らせる家。

05シャープな片流れの家

06敷地と上手に付き合う家

もうひとつのリゾートハウス的ロフトの使い方

ロフトはあくまでもプラスαの空間として位置づけ、1階だけで暮らせる空間づくりを目指しました。

憧れの平屋スタイルを満喫しよう

コンパクトで経済的、内と外がつながり自然を感じられる。
地に足が付いて安心、階段がなくて動きやすい――。
そんなメリットが多い平屋は、まさに今の時代が求めた新しい暮らしのカタチです。

カフェテラスを楽しむ
外に開かれた家なので、自然と人が集まりやすくなります。週末はBBQやホームパーティを開いて楽しく過ごせます。
スローライフ
自然と繋がりながら、のんびりとした暮らしを実現します。LDKからテラスに自然とつながるそんな生活空間が生活に楽しみをプラスします。
経年美を楽しむ
厳選されたパーツは、完成時だけでなく、経年変化も楽しめます。長い年月に刻まれる家族の歴史や深まる愛着。時がたつのも楽しみの一つになる家です。

07毎日がカフェ暮らし

08建築家が提案する家

一家族、ひと家族で、十人十色の場所。

家って、家族が生活して、ホッとできる場所。
外の世界から離れて、自分の好きなものに囲まれている場所。
親戚や友達、みんなが集まる場所。
家族と向き合う場所。
一家族、ひと家族で、十人十色の場所。
その場所は、日々の流れの中で、取り巻く環境やスタイルも変化しながら、家族とともに成熟していく。
日々を楽しく、たくましく、時に考え、工夫しながら、自分たちに合った暮らしをつくるための家。

スムーズな家事をアシスト
ぐるぐる動線キッチン
星も眺められる
広めのインナーバルコニー
使い方は無限大
14.5畳のフリースペース
デッキをつけると外といい関係に
庭につながる掃き出し窓
キッチンのそばにも玄関にも
うれしいたっぷり収納
収納も安眠も臨機応変に対応
自由自在の主寝室

ボクらのための家に住もう

最近の家は結構いい線いってると思う。
でも、ボクらが思っている「戸建て」の定義は、
スペックや既製品に固められたものではない。
楽しく気軽に家族と暮らしたい。週末は家でお気に入りのアイテムでアウトドアライフ三昧。それができる大きなガレージ収納があればいい。
そんなボクらの普通が叶うアジトみたいな家に住みたい。

家育は庭で。モンテッソーリ教育。

アウトドアは絶好の教育の場だと思う。本来生きる術を教えてくれる。
縄の結び方、テントの設営、お皿の数など。
みんなで協力して食事の準備をするので、コミュニケーション能力も身につく。
五感を駆使した感性、判断力、解決力、決断力など人間力を育てるアウトドアが必要。
それをモンテッソーリ教育というらしい。
家族や気の合う仲間や自分と向き合う空間、
さあ、ボクらのアウトドアガーデンがある家を持とう。
未来のスターは我が子かもしれない。

アウトドアグッズたっぷりストック
大型アウトドア収納
アウトドアグッズたっぷりストック
屋根付きダブルデッキ

11街中アウトドアハウス

CONTACTお問い合わせ

新築住宅/リフォーム/エクステリア/店舗/介護工事
企画・提案・設計監理・施工・資金相談(返済シミュレーション)
介護保険制度、太陽光発電設備も、お気軽にご相談下さい。